USBカメラのピント調整

先日購入したUSBカメラのピントが後ろに合っている様なので調整してみる事にした。
前面のパネルをこじ開けたら、中はこんな感じ。
IMG_4858.jpg
ピント調整で固定してあったホットボンドを爪楊枝で取り除いて、
IMG_4859.jpg
ピントを100cm付近に合わせて、前面のパネルを押し込んで調整完了。
IMG_4862.jpg
荒っぽいこじ開け作業だったが目立った傷はない。

と、言う事で終わる予定だったが欲が出てきた。
基板を数ミリ前に出すための下駄をかまして、
IMG_4902.jpg
カメラのレンズを前に3mmほど出せば、
IMG_4906.jpg
設置した状態でピントを合わせられる様になった。
IMG_4907.jpg
ピントが100cm先に合っている状態で10cm先の文字はこんな感じでぼやけているが、
200618_1.jpg
ピントを合わすとこんな感じ。
200618_2.jpg
さらに接近(5cm)した場合もピントは合わせられる。
200618_3.jpg
初めからピント調整できるのを買っておけば良かったのかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント