山と川のある散歩道

年齢と暑さで今年も連れ合いの実家(南房総市)に帰省しなかった。 今日は久しぶりに自転車で出かけた。 この季節は富士山(左上)は霞んで殆ど見えない。 稲は穂が出て来た。 自転車で30分もせずに汗だくになるのは年のせいの様だ。 カワセミは2羽見かけたが撮れず、老アオサギは健在な様だ。 高校野球は神奈川(東海大相模)が敗れたのでYoutubeで空撮動画を鑑賞している。 …

続きを読む

DVDレコーダーの放熱調査

DVDレコーダーの底面を触ったらかなり熱かったので調べてみた。 綿ぼこりを掃除しようとカバーを開けたが、この通り奇麗でファンも回っていた。 底面の温度は56℃だがHDDは42℃で、熱源はHDDの下にある基板の様だ。 底面はこの様に解放されており、通風は充分である。 消費電流を測ると動作時(録画か再生、または同時)16W~18Wで問題なし。 購入してから6年間はこの様に底…

続きを読む

鼻洗浄剤と鼻洗浄ボトルの購入

秋から春先にかけて鼻炎に悩まされているが、自宅で行える鼻洗浄を試す事にした。 鼻洗浄剤(50回分:866円)と鼻洗浄ボトル(300cc:1,299円)で計2,081円。 今は鼻炎では無いが試して見る事にした。まず温水(40~42℃)を用意し、 ボトルに洗浄剤を入れ、温水150ccを注いで揺すってかき回す。 ノズルを片方の鼻の穴に押し当てボトルのポッチを押すと空気が入り温水が鼻…

続きを読む

Regoss (レジス) 懐中電灯の改造

以前、車中泊用に購入した懐中電灯はごっつ過ぎるので小さ目の懐中電灯を購入した。 上が以前購入した物(173g)で、下が今回購入した物(97g)で一回り小さい。 しかし、照射範囲が面積にして1/4程度と狭い。 そこで、レンズを外して見ると以前購入した物とほぼ同じになった。 以前購入した物はこんな感じで扱い易かった。 LED保護の為、レンズの代わりにプラスチック板を丸く切っ…

続きを読む

Nexus7(2012)のその後

Nexus7(2012)を初期化してサクサク動く様になったハズだったが、どうも動きがおかしい。 電源再投入すると起動時間が12分も掛かる様になった。 その後も、以前は出なかった自動アプリ更新が出る様になった。 それが原因かどうか判らないがスリープ状態でのバッテリー消耗が激しい。 そこで、「Androidの起動中 アプリの最適化」を検索すると、 対策方法に「工場出荷状態に戻す(A…

続きを読む

当ブログのローカル版の更新

今年7月に行われたウェブリブログのリニューアルに伴いアクセスレポートの形式が変わった。 新しいアクセスリポートは表示のみでファイル化してのダウンロード機能は無くなった。 そこで、この画面のテキストをコピーしてファイルに落とす事にした。 幸いアクセス件数は少ないので1日分をファイル化するのに1分ほどで済んだ。 これを編集するとこんな感じとなる。 しかし、記事の表示が「/201…

続きを読む

今日の厚木基地

2か月ぶりに出掛けた。まず、泉の森公園を散策。 P-3#91が着陸。 ユリが咲いていた。 蒸し暑く、水車はだるさを感じる。 トンボは暑さに強い様だ。 ターセル#01が着陸。 駐車場に戻りクーラーを入れて休憩。 無地のムクゲの花。 P-1#02がローアプローチ。 結局、昼食をとって帰宅。

続きを読む

関東地方やっと青空

関東地方はやっと朝から青空が見えた。 今年初のプールに行った。プールでは甲羅干しがメインで10分ごとに100m泳いで4回約1時間。 甲羅干しは、例年7月中旬から2~3日毎に5回ほど行って今頃は終わっている。 甲羅干しと水泳は以下の理由から15年ほど続いている。 (1)過去の皮膚アレルギーでのアザを散らしたい。(日焼けのシミで目立たなくなる) (2)出来れば海水の方が良いのだが泳…

続きを読む

車用自作気象計と車中泊

車中泊の旅では当地の気温、日の出日の入、月齢を自作気象計で知る事ができる。 7月9日秋田県の平均気温は最低が19.2で最高は25.9度、 日の出は4:19、日の入は19:10、月の位置は13時の方向で月齢は6.9と表示。 実際の車内温度(夜)は28℃から18℃に変化している。 当日19:08の夕日はこれでかなり正確。 当日19:08の月はこれでほぼ合っている。 換気と…

続きを読む

セラピーロボット(Qoobo)

しっぽをふるクッション型セラピーロボット(Qoobo)が我が家に来て数か月経った。 これは、連れ合いが購入した物だが、その後あまり使われていない。 取扱説明書を見掛けたので改めて読んで試してみた。 撫で方に依ってしっぽの振り方が変わり、猫の様にゴロゴロ感もある。 まあ足腰立たなくなってから使うかも。

続きを読む

男鹿半島・車中泊の旅

行く途中は雨だったが予報通り、道の駅:にしめ(秋田県)は晴れていた。 道の駅から数百メートルの日本海を見に散策した。 夕日を眺めた。 「道の駅:にしめ」の温泉に入り、併設されているスーパーの寿司とビールで晩酌。 翌朝は快晴で5時半出発。 途中、「道の駅:てんのう」に寄り、公園を散策。 男鹿半島に入り、ゴジラ岩に寄る。 今回の目的地、入道崎に寄る。 …

続きを読む

毛虫皮膚炎を患う

右手のひらにチクチクする症状がでて3日後に水膨れが出て来た。 左手の指にも症状がある。虫刺されの様である。 8日後、腫れがひどくなって来た。かなりヒリヒリする。 12日後、触ると痛みは感じるがジクジク感は和らいだ。 1か月後、痛みは無くなったが未だ跡が残っている。 原因は特定できないが、症状が毛虫皮膚炎に似ている様である。

続きを読む

Fire7 (Newモデル)のその後

Fire7の自作スタンドにオートスリープ機能の追加を検討した。 磁石(直径10mm、厚さ1mm)が有ったので仮付けして感度の良い場所を探し、 カバーの中に埋め込み完成。 QRコードを読むためカメラ用の穴を開けた。 しかし、10㎜角のQRコードはピントが合わず読み取れない。 ピントを合わす為に凸レンズを噛ますと読めた。 自作スタンドはダサいので、既製品(1,08…

続きを読む

蛍光灯からLED照明に変更

先日、リビングの蛍光灯が切れてLED照明にしたが、自室の蛍光灯も劣化して来た。 蛍光管は、当時驚きの長寿命(約2.5倍:15,000時間)だった。 使用時間は、約7年x365日x8時間=20,440時間なので寿命は過ぎている。 この蛍光灯はペンダント型で机の方に寄せて設置し照度と作業性を確保している。 現在の主流はシーリング型で現状より30cm程上になり照度的には不利になる。 …

続きを読む

蛍光灯式ステンドグラスのLED化

ステンドグラス(直径40cm)の蛍光灯がチラつき出し、調べると蛍光管の寿命と判った。 今回は蛍光管を替えずにペンダントライト(LED電球付:2,790円)を購入した。 LED(27W)の電気代は蛍光灯(66W)の半分なので年間3千円は浮く勘定になる。 さらに、LED電球がダメになっても電球のみ交換すれば良いので経済的だ。 このペンダントライトは天井直付け方式なので延長ケーブルを作…

続きを読む

テレビの買換え(その後)

先週テレビを買換えて各種設定と使い勝手も把握した。 1週間無料の有料番組を録画したく、外付けHDDを取り付ける事にした。 しかし、USBケーブル(右上)が短かったので長いケーブル(右下)を自作した。 ケーブル類をスッキリしたく、アイスキャンデーの棒でこの様なリール作成し、 電源ケーブル(テレビ、DVDレコーダー)をこの様に丸めた。 電源ケーブルを丸めるのは良くないとされ…

続きを読む

Nexus7(2012)の初期化

先日購入したFire7の調子が良いので、動作が重いNexus7を処分する事にした。 処分する前に工場出荷状態に戻す方法(初期化)を探して実施した。 8分ほど掛かってWelcomeのメッセージが出た。 アカウントを設定して暫く更新完了を待つ。 個人情報の入ったファイルが残っていないかWin10に繋ぎ、 DCIM,Download,Movies,Music,Notifi…

続きを読む

テレビの買換え

12年前に購入した液晶テレビの映りが急に悪くなった。 画像調整である程度改善したが、残像が目立つ様になった。 テストパターンを映して、 白画面にするとテストパターンの白い部分が暗く残像が残る。 残像は時間と共に薄くなり30秒経っても認識できる。 明暗のあるものが動くと残像が気になるので画像を濃くした方が見易い。 焼き付けを改善する方法を試してみたが、 もう寿命と諦め…

続きを読む

Fire7 用スタンドの自作

先日購入したFire7 (Newモデル)用のスタンドを試作した。 構造はNexus7用の既製のスタンドを参考にした。 試作の出来が良かったので、包装紙を貼って完成版とした。 見易い位置を確認して、すべり止めを張り付けた。 左が参考にしたNexus7用のスタンド。 この様に閉じるとケースとしても使える。 正確には「ケースであって、スタンド機能付き」が正しい様だ。…

続きを読む

Fire7 (Newモデル)の購入

6年前に購入したNexus7が重くなり、動作を改善する方法を探していたら、 Fire7 (Newモデル)が出たのを知り、格安(5,980円)だったので買ってしまった。 Fire7を購入すると30日間無料で本が読み放題と言う事で早速購読。 このNewモデルにはalexa(アレクサ)が搭載され言葉で指示できる。 「アレクサ、テレ朝、ニュース」と話すとニュースが流れる。 いつの間…

続きを読む