寝ながらイヤホン

先月から耳鳴りが気になり自分で聴力を検査した所、左耳の聴力が低下していることが判った。 毎晩、寝ながらイヤホンでラジオを聞いているので左右のバランスが崩れたのかも? 左向きで寝る事が多いので、イヤホンは何時も右耳で聞いている。 そこで、左耳でも聞けるようにイヤホンを薄く(8.5mm)加工してみた。 これだと、枕と耳の間になっても違和感は少ないハズ。 左の耳では多少聴きずらい感じ…

続きを読む

ポッケトラジオ用充電スタンドの自作

4個あるポケットラジオ用に充電スタンドを自作する事を検討した。 既成の充電スタンド(BCA-TRG2)はこの様な物である。(ICF-R350の取扱説明書より) こんな感じで電線を端子に接続し、電流制限して電圧2.5Vで探ったら電源とLEDの繋ぎ方が判明した。 そして導き出した回路図がこれ。 スタンドの作成はこの様なスケッチを描きながら組み立て方を検討した。 充電対象…

続きを読む

3Dプリンターで内臓イヤホンの修理

先日ポッケトラジオ(ICF-R350)の内臓イヤホンを熱収縮チューブと瞬間接着剤で修理したが完成度が低い。 そこで、せがれの3Dプリンターでこんな感じの外枠を作成する事にした。 この3Dプリンターは加熱したプラスチックを0.3mmのノズルから射出するタイプだ。 ウオームアップに時間が掛かったが、始まると10分位で出来上がった。 しかし、強度不足とサイズに問題があり作り直し…

続きを読む

再度ジャンクなポッケトラジオの修理

先月「ヤフオク」で落札したジャンクなポッケトラジオ2個修理し充分使える状態にした。その後同種のジャンク物2個出たので落札した。 ジャンク度は左が内臓イヤホンの欠損、右が内臓イヤホンの問題と音量ツマミが陥没との事。 まず、右のICF-R350(2004年発売)を修理する事にした。 音量ツマミの陥没は落とした拍子に外れた様なので裏フタを空けてハメ直せばOKとなった。 内臓イヤホン…

続きを読む

ポッケットラジオ(SRF-R630V)の修理

先日「ヤフオク」で落札したポッケットラジオを修理し、壊れたイヤホンをミニジャックにしたが、やはり内臓イヤホンを付ける事にした。 このイヤホンを加工する事にした。 この様にコンパクトにした。 カバーを少し削ったらそれらしく収まった。(元はステレオだが片方のみ使用) 電源SWのボタンが沈み込んでいたので、ボタンとSWの間に0.3mmほどのプラスチック板を入れた。 この機…

続きを読む

ジャンクなポッケトラジオの修理

連れ合いにポケットラジオを貸したら返って来ない。相当品は1万円近くしたので「ヤフオク」でジャンク品(2台ペア)を落札し修理する事にした。 当初、中古品は新品価格の2割程度と考えていたが、2割以下ではジャンク品しか落札出来なかった。 ジャンク度は左がICF-R351でジョグレバーの破損、右がSRF-R630Vで電源が入らないとの事だった。 まず、SRF-R630V(2002年発売)の…

続きを読む

昼寝用の耳元スピーカー

ラジオを聴きながらの昼寝が習慣になった。暑くて窓を開けると騒音で聞き難くなるので音源をを耳元に移動する事にした。 ラジオの音はMP3プレーヤー用のスピーカーに繋ぐ事にした。 カーラジオの音声出力はグランドから浮いているので適当なトランスでアイソレーションしボリュームを付けてレベル合わせをした。 スピーカーの取り付けは「流し用菊割れゴム」をサイズ調整した時に切り取ったゴムの輪を利…

続きを読む

信号発生器の移植

以前、FR基板で作成した信号発生器の液晶表示器が見難くなった。コントラストの設定を変えるには開発ツールを再インストールする必要がある。 最近はR8Cマイコンに馴染んでいるのでFR基板の機能をR8Cマイコンに移植する事にした。 移植は正弦波発信器とAMラジオ帯発信器で周波数を細かく設定できる様に、R8Cの高速オンチップオシレータの周波数調整機能を使う事にした。 R8Cの周波数調整機能はこ…

続きを読む

AMラジオ外部アンテナのチューニング

昨年の暮れからニッポン放送にノイズが乗る様になった。過去にもノイズが乗る事はあったが翌日には消えていたが今回は消えずに続いている。 1年ほど前にニッポン放送(1242kHz)の受信感度を上げる為に同調コイルを付加した。 しかし感度は上がった分ノイズも拾い易くなったと思われる。 そこで、再チューニングする事にした。 勘と経験から、 (1)同調コイルを端に寄せて1200kHzから1…

続きを読む

AC-DC電源の交換

もう利用する事が無くなったIDE対応のHDD-USBケーブルセット。 電源は5V/12V各2Aが付属。 今まで使用していた5Vと12VのAC-DC電源。 これをHDD-USBケーブルセットの電源との交換を検討した。AMラジオでのスイッチングノイズは若干少なく消費電力は若干多い(6.3W->6.5W)事が判った。 結局、ケーブル回しの簡素化を採りAC-DC電源をHDD…

続きを読む

付属FR基板の活用

インタフェース誌2008年5月号の付属基板にのめり込んでいた。微弱電波発信器としてスタートし数々の機能を追加した。 (1)正弦波発信器 FR基板はデジタルからアナログ変換機能が無いので270Ωの抵抗25本でDA変換回路を追加した。 しかし、抵抗値が低い為ポートのドライブが負けて直線には成らなかった。 本来の分解能を100/256に落として変換テーブルにて直線性を持たした。 …

続きを読む

超高輝度3mm黄色LED

室内カーラジオのイルミネーションを橙色のLED替えるため、秋月電子通商から超高輝度LEDを購入した。数年前購入した品番(左:OSYL3131P)が無く同等品(右:OS5YAA3131A)を購入した。 共に20mAを流した場合の比較。自作照度計では左(OSYL3131P)に対して右(OS5YAA3131A)は1.7倍の値を示し、且つ照らす範囲が広い。 照度が向上し拡散範囲が拡がったため…

続きを読む

Nexus7の導入

タブレットPC「Nexus 7 16GB」を購入した。購入の動機は、息子が上司への還暦のお祝いに購入した物を、見かけたのがきっかけだった。 ラジコをインストールすると、AMラジオがネット経由で聞ける。音声はクリアーで聞きやすい。 マルチ残高リーダをインストールすると、PASMOの残高が見れる。 音声入力は未だ開拓中。日本語は?だったが、英語はそこそこいけた。地図、ナビ等が入って…

続きを読む

AMラジオの電源交換(その3)

昨日、室内に設置してあるカーラジオの電源をスイッチング方式に交換しイルミネーションを点灯させた。しかし、筐体の温度が室温32度で50度になっていた。豆電球を高輝度LED(OSPG3131P)に替えてみた。3個直列+270オームで11mA流した。使用したLEDは光の半減角が30度と狭いためイルミネーションに色むらが出る。銀紙で光を拡散させてかなり改善した。 イルミネーション用の豆電球3個で1…

続きを読む

AMラジオの電源交換(その2)

先日、ラジオのACアダプタをスイッチング方式に交換した。今度は室内に設置してあるカーラジオの電源もスイッチング方式に交換した。今まで容量不足のトランス式ACアダプタを使用していたのでイルミネーションをオフにしていたが、この様にイルミネーションを点灯させた。 2個試してノイズの少ないスイッチング方式のACアダプタ(12V1A)がこれ。 もとのACアダプタ(9V500mA)がこれ。電圧及…

続きを読む

AMラジオの電源交換

寝ながらAMラジオ(サンヨー:ICR-RS110MF)を聴いているが枕もとにあるACアダプタが結構暖かくなるのが気になる。 無負荷の時の電流を測るとAC45mAで5Wほど熱になっている。トランス式なのでどうしても鉄損と銅損があり効率が悪い。 ビデオカメラのACアダプタのプラグが丁度合っていたので試してみた。こちらの方はスイッチング方式なので無負荷時は殆ど電流は流れない。 トラン…

続きを読む

アイソレーション用トランス2題

AMラジオをFMトランスミッターで送信し、室内で自由にAMラジオが聞ける様にしている。しかし、AMラジオとFMトランスミッタの電源を共通にしたら、ハム音が入る様になった。原因はAMラジオの出力アンプにあり、トランスにてアイソレーションする事により解決できた。切り替えSWにて、テレビの音も聞ける様にした。 今までのデスクトップPCに比べ、ノートPCの音声が小さいので、アイソレーションを兼ねて…

続きを読む

古い防災ラジオ

かなり前に買った防災ラジオを使ってみた。手回し充電式で、AMとFMが聞けて、LEDライトが付いている。使ってみたらちゃんとラジオが使えた。しかし、かなりしんどい思いをして充電しても1時間聞けるかどうかである。 手回しでなくDC電源から充電できないか調べた。充電池は800mAhの物が付いていた。充電用ジャックを取り付けられそうなスペースがあった。結局、ラジコン用プロポに付いていたジャックが取…

続きを読む

AMラジオの外部アンテナ

手ごろなシールド線が手に入ったのでAMラジオのループアンテナをバーアンテナに替えてみようと考えた。 元のループアンテナはこんな感じでぶら下げていたが、ちょっと邪魔なのでバーアンテナにしてダクトの内側に納めようと考えた。 フェライトコアを利用し、こんな感じでバーアンテナを取り付けた。巻き数は適当に決めた。指向性があるので発泡スチロールを台にして感度の良い方向を探した。 感度はまあ…

続きを読む

AMラジオ(ラジオ付きICレコーダ)

小学4年からラジオを聴きながら眠りにつくようになった。旅行にも必ずラジオを持っていく。 今まで何十台ものラジオと付き合ってきた。鉱石ラジオ、ゲルマニュームラジオ、一石レフレックスラジオ、6石トランジスタラジオ、ナショナルのクーガーなど、そして今は、これで聞いて寝ている。 これはサンヨーのラジオ付きICレコーダ(ICR-RS110MF)で、昨年の秋購入したものである。特にAMラジオ派にとっ…

続きを読む