バックアップPCの設置

プリンターとDVDレコーダーが載っている台を作り直してバックアップPCを置きたい。
画像

あり合わせの材料で外枠を作り、その上に天板を乗せる事にした。
画像

外枠を留める為のボルトを板の横面7cm貫通させるのに苦労した。
画像

天板を支える丸棒を差し込んで、
画像

この様に取り付けて台は完成した。
画像

そして、左側にあるメインPCと同様に半閉じでノートPCを設置した。
画像

ノートPCのデスクトップ化はクリップを加工した物で電源をオンオフする。
画像

メインPCと共用のディスプレイ、KB、マウスは、この切替器で操作する。
画像

しかし、PCのオンオフ状態が判らないので通電確認用LEDを取り付けた。
画像

表から見るとこんな感じでSWの隙間からPCの通電状態が判る様になった。
画像

バックアップPCはケーブル数本を外して引き出せば通常のノートPCとして使用できる。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック