バックカメラの取付角度補正

バックカメラの視界が下過ぎて駐車場の全体像が判りにくいのが気になっていた。
改めてカメラの仕様を見ると広角170°、水平視野角150°になっている。
画像

カメラは45°下向きに取り付けられているが広角170°なら水平線以上見えるはずだが、、
アクションカメラで調べた所、レンズ画角170°で実際写る画像は80°位だった。
画像

広角170°とはレンズの事で、撮像素子のサイズにより狭くなると理解した。

バックカメラでの見え方はこんな感じで道路が10メートル先ほどしか見えない。
画像

アクションカメラで調べた画像の80°とほぼ一致する事が判った。

取付角度補正はゴム片を挟めてカメラを10°ほど上に向けて見た。
画像

今度は辛うじて水平線が見えている。
画像

これ以上の角度調整は面倒なので、これで良しとしよう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック